RE/MAX NOW

BLOG

2021
01.22
採用

エージェントの活動方法 個人事業主の事業計画

こんにちは

エージェントリクルート担当の丹 信貴です

 

今回は、エージェントの活動方法として

「個人事業主の事業計画」

についてお話ししておきます

 

まず

「エージェント活動に事業計画なんているの?」

という声が聞こえてきます

 

私は、絶対必要である、と考えます

 

エージェントビジネスはスモールビジネスに位置します

そしておそらく、「一人社員」、「一人親方」、「一人会社」の社長という立場です

 

スモールビジネス、一人親方にとって

事業計画を立案する、事業計画書を書く、というのはどういうイメージですか?

事業計画書などの出番は、せいぜい金融機関に借入する際に、それっぽく適当に作成する、くらいのイメージが浮かぶのかもしれません

 

私は21年間、事業用不動産の取引を通じて、

一人親方から零細、中小企業の数多くの経営者と取引をしてきました

そして、多くの方の事業縮小・廃業・消えていく姿を見てきました

自身でも11年間、経営者として、いろんなビジネスにチャレンジし

そしてほとんどの事業から撤退してきました

 

多くの失敗から自他共に共通して言えることは

「ミッション」「ビジョン」「バリュー」についての重要性と

それに基づく、またはそれを実現する為の「事業計画」の立案の甘さ、

そして徹底的な「課題」の再検証と「ブラッシュアップ」不足により

資金ショートし、継続を断念する、ことでした

併せて「他力本願」率が高く、自己研鑽を怠りやすい、こと

そして、自分の事や自分の会社の事を他人の事のように扱う、こと

 

 

よく、零細企業の方が、コンサル屋とか勉強会で

「ミッション」「ビジョン」「バリュー」を作っておかなければならないですよ

と言われている場面をよく見かけますが、

その結果、後付けでとってつけているような場合を多く見てきました

そしてそれは、よく見ると「会社を存続させる」ことがミッションになっていて

その結果、社会に対して、価値を「与える」より

無理して自己を維持するために他者に対して「もらおうとする」「無理をさせる」「奪う」ことになっていき

結果として、持続できない、そんな事を多く見てきました

 

また、社員の方も、自社のサービスやしくみをディスり

職を失いたくない、給料もらうためにはしょうがない

 

会社も顧客も無理をしているような、構図が見渡せばたくさんある事もありました

 

実際は、逆で「ミッション」「ビジョン」「バリュー」を実現する為に

事業化し組織していくものだと思います

 

エージェントであっても

ビジネスを通じていい人生を送りたければ

「ミッション」「ビジョン」「バリュー」を立て

そして綿密な事業計画を立て

セルフマネジメントをしっかり行わなければなりません

 

そこに大小はありません

 

「自己満足」が目的であれば、お好きにされても良いかと思います

また、人生は、なんとなくやることで、なんとかはなり、ご多忙にもれず時間を消費することもできます

しかし、会社や社会や他人のせいにして、あなたの人生がより幸せになることはなく

あなたの人生は、会社や社会や他人のせいにしてもより幸せになることはない

あなたがあなたの人生を愛しむなら、あなた自身の手でなんとかしてあげてください

あなたが幸せであれば、あなたのまわりの人も幸せになっていくと信じています

 

P.S. エージェントの事業計画に立て方がわからない方は

自分で抱え込まないで

不安だったらだれかに相談すればいい

相談する人はいないのであれば

私に相談してみればいい

私はあなたの最終相談者だから

 

採用サイトはこちら