RE/MAX NOW

BLOG

2022
04.13
活動報告

リマックスナウ オフィスレポート 2022年3月

こんにちは

リマックスナウオフィスオーナー兼マネジャー タンノブタカです

2021年より

リマックスナウのオフィス運営がより良くなることを目的として

リマックスナウの前月の数値DATAを毎月15日頃に公表しております

2022年は昨年と少し違った角度で「NOW(今)」をお伝えしていきます

 

★エージェントの参加を検討される方には是非ご参考頂きたい内容ですので、是非ご覧ください★

 

 

≪エージェントDATA≫

 

 

まず≪エージェントDATA≫内の、①~⑤のDATAの数値の起点については

SEASON1 RE/MAX NOW OPEN(2020年9月1日)~1年間(2021年8月31日)

SEASON2 2年目(2021月9月1日 ~ 2022年8月31日)

と計算し、以降1年おきにSEASON3、4とカウントしていきます

 

①【エージェント純増減数】

SEASON1 IN 25人 OUT 9人 純増減数 16人

SEASON2(9/1-3/31 7ヶ月間) IN 17人 OUT 13人 純増減数 4人

<2022/3時点のエージェント在籍数 20人>

INに着目すると

SEASON1 には毎月平均2.08人の方が新しく参加されました

SEASON2 には毎月平均2.43人の方が新しく参加しています

OUTに着目すると

SEASON1 には毎月平均0.75人の方が期間満了または中途にて脱退されました

SEASON2 には毎月平均1.86人の方が期間満了または中途にて脱退しています

エージェント契約は1年毎の更新ですので、SEASON2時にSEASON1時に参加された方の多くが脱退した結果になります

この問題に関しては、

当時提供していたローコミッションモデル(コミッション1~95%の範囲でエージェントの方が自由にコミッション率を選択できるモデル)についてうまく機能しなかったことが主たる原因かと思われます

このモデルで低いコミッションを選択した場合おいて、仮に取引が実現したとして収益も低い為、実際に参加後のモチベーションがかなり低下する結果をもたらしました

現在は、コミッションモデルを、60%、70%、80%の3パターンから自己選択に変更し、収益性を上げる土台を提供することにより、より参加意欲を創出しました。本課題は今後大きく改善されると予想されます

 

②【エージェント年代構成】

SEASON1スタート時(2020/9) 20代 9.1%、30代 27.3%、40代 36.4%、50代 27.3%、60代 0%

SEASON2スタート時(2021/9) 20代 5.0%、30代 35.0%、40代 45.0%、50代 10.0%、60代 5.0%

SEASON2現在(2022/3) 20代 5.0%、30代 15.0%、40代 50.0%、50代 30.0%、60代 0%

(推移)

20代 9.1% → 5.0% → 5.0% 支持率 ↘↠

30代 27.3% → 35.0% → 15.0% 支持率 ↗↘

40代 36.4% → 45.0% → 50.0% 支持率 ↗↗

50代 27.3% → 10.0% → 30.0% 支持率 ↘↗

60代 0% → 5% → 0% 支持率 ↗↘

40代以上 80.0% 20人のうち16人が40代以上

★”40代以上の方に支持される働き方” になりつつあります

 

③【エージェント男女比構成】

SEASON1スタート時(2020/9) 男性 90.1%、女性 9.1%

SEASON2スタート時(2021/9) 男性 75.0%、女性 25.0%

SEASON2現在(2022/3) 男性 75.0%、女性 25.0%

(推移)

男性 90.1% → 75.0% → 75.0% 支持率 ↘→

女性 9.1% → 25.0% → 25.0% 支持率 ↗→

女性 25.0% 4人に1人が女性

★”女性にも親しまれる・コミュニティーや働き方” であることが認められるようになってきました

 

④【参加時における不動産仲介の経験の有無】

SEASON2(2022/3)累積数

不動産仲介経験有(10年未満) 11.9%

不動産仲介経験有(10年以上) 14.3%

不動産業従事(仲介以外 管理・デべ・仲介業の事務員等) 11.9%

不動産業従事経験なし 61.9%

(参考)不動産仲介営業経験無し 73.8%

★10人に2.6人は不動産仲介経験者が参加しています(内半数以上は10年以上の仲介経験者)  仲介経験者のベテランにも多く支持されています

★10人に3.8人は不動産業で働いたことある方が参加をしています → 不動産業界からの参加者が半数近くいます

★10人の内6.2人は不動産業界とは無縁の方が参加をしています → 不動産業界とは無縁の方でも活躍できるのがリマックスのエージェントシステムです。また、乏しかったとしても、豊富なコーチ陣による不動産専門大学校のようなものを提供しており、業界では考えれないほどの不動産や経営のスキルを習得できる環境にて半永久的に自己成長させることができます

★10人の内7.3人はエージェント参加時において、不動産仲介営業経験がありません  不動産仲介未経験者の方が多くチャレンジされています。ちなみに、経験者の方が最初は有利ですが、時間がたてば成功比率は変わらなくなります

⑤【ワークスタイル】

SEASON2(2022/3)累積数

不動産仲介エージェント専業 26.2%

クロスビジネス(自営業者の複業・サラリーマンとの副業等) 73.8%

★リマックスのエージェントは一からサラの状態で不動産を修行するとか、そういったものではなく、自分のこれまでのスキルやビジネスやコミュニティを掛け合わせて独自のビジネスを構築する事が醍醐味であり、既存ビジネスをお持ちの方でも現在のマーケットから販売チャネルを増やすことでライフタイムバリューを伸ばすことができることも人気の一つです

 

 

≪エージェントAWARD DATA≫

 

 

次に≪エージェントAWARD DATA≫内の、①~③のDATAの数値の起点については

RE/MAX全体の表彰基準期間の毎年1月1日~12月31日を採用します

 

①【RE/MAX JAPAN FIVE STEP AWARD 受賞者】

【単月】

2022年3月度 1STEP 5名、2STEP 1名、3STEP、4STEP 0名、5STEP 0名 合計 8名

【累積】

2022年1-3月 1STEP 6名、2STEP 2名、3STEP 2名、4STEP 0名、5STEP 0名 合計 10名

2021年1-12月 1STEP 7名、2STEP 8名、3STEP 4名、4STEP 2名、5STEP 2名 合計 23名

2020年1-12月 1STEP 3名、2STEP 0名、3STEP 0名、4STEP 0名、5STEP 0名 合計 4名

 

②【RE/MAX JAPAN THREE STAR AWARD 受賞者】

2021年度 1STAR 2名、2STAR 0名、3STAR 0名 合計 2名

 

③【RE/MAX JAPAN NUMBER OF TRANSACTIONS DATA(仲介取引件数)】

【単月】

2022年3月度 売買「売り」仲介 1件、売買「買い」仲介 3件、賃貸「貸し」仲介 5件、賃貸「借り」仲介 10件 合計 19件・取引エージェント数 12名

【累積】

2022年1-3月 集計中

2021年1-12月 集計中

2020年1-12月 集計中

 

≪オフィスDATA≫

 

 

①【オフィススタッフ数】

4人

<各役割>

オフィスマネジャー 丹 信貴  【不動産歴20年以上・会社経営10年以上】

エージェントリクルーター・クリエイター・バックオフィススタッフ Asae 【トリリンガル】

エージェントコーチャー 原 真之  【不動産歴30年以上】

エージェントトランザクションサポーター 竹内 秀虎  【不動産歴15年以上】

 

②【開催イベント】

2022.3.16 RE/MAX NOW AGENT SESSION #4 当オフィスのエージェント、エージェント候補者のみで開催。後半は懇親会かなり盛り上がりました。

 

③【一言でいう早わかりNOW】

NOWは経営者育成、不動産とビジネスの両軸が学べる、まるで専門大学のような要素と総合格闘技のような超実践スタイルを売りにしております。

ただの、フルコミ営業の不動産屋とかとは全く違うジャンルで、「コーチング」「コンサルティング」による「自己成長」「学び」を提供する教育機関です。

また、経験豊富なトレーナー数名で運営していますので、未経験者でも1年以内には十分成果出せます

 

以上です

次回は5/15頃公表します

 

最後に

エージェントの成功は   <千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす>  に集約されます。  - 宮本武蔵「五輪書」より -

採用サイトはこちら