RE/MAX NOW

BLOG

2021
01.12
採用

エージェントの稼ぎ方 伍長システム利用や低契約還元率エージェントとのコラボ

こんにちは

エージェントリクルート担当の丹 信貴です

 

今回は、エージェントの稼ぎ方として

「伍長システム利用や低契約還元率エージェントとのコラボ」

についてお話ししておきます

 

まず、

「伍長システム」

についてですが、

当オフィスオリジナルのシステムです

オフィス見学会で使用している資料では

以下の通りご案内しています

月々1万円から始まる

オフィス内独立

伍長システム

ボーナスをGET!(最大+10%)

自らがチームを組成しマネジメント

することで第三の収益を確保

以上

簡単にいうと

リマックスナウのエージェント契約のオプションとして

「伍長システム」というものを提供していて

月額利用料10,000円(税別)を支払うことによって

宅地建物取引士であれば

自らをマネジャーとしたエージェントチームを組成し、

自身より低い契約還元率を選択するチームメイトが成果を出した場合は、

契約還元率差額の最大10%のボーナスを得ることができる

というものです

この利用者(リマックスナウではこの人を「伍長」と呼びます)はその利用を受けるかわりに

チームメイトのマネジメントとチームへジョインさせるリクルート活動が必要になります

要するにオフィスから公式に許可を得て

オフィスがエージェントに提供するサービスの一部を提供し

その対価をオフィスより得る

という稼ぎ方になります

働き方としては”プレイングマネジャースタイル”

になります

 

次に

「低契約還元率エージェントとのコラボ」

についてですが、

これは、オフィスのシステムではありません

エージェントが自身でだれの許可も不要で行うものです

 

単純に言えば、

契約還元率が1%とかの低契約還元率のエージェントは

自身の成果として取引しても

現実的に契約還元率が低いため

収益が少ない(言い換えればオフィスの利益が多い)為

本気で取引する人はいないと思います

そこで、低契約還元率のエージェントは

高契約還元率のエージェントへ案件・営業活動の

一部または全部のシェアをもちかけ

最終的に高契約還元率のエージェントの取引・成果として

案件の譲渡をして

高契約還元率エージェントから、その実働割合に応じて

紹介料をもらうという形です

高契約還元率のエージェントは、取引の実績と報酬を得る

低契約還元率のエージェントは、実働分の報酬の分配を依頼エージェントより得る

業務のシェアリングによりWin-Winの構築ができます

高契約還元率のエージェントは低契約還元率のエージェントに対し積極的にコラボや協力することをもちかけ

低契約還元率のエージェントはより高契約還元率のエージェントを探し積極的に自己案件のコラボや案件自体の譲渡をもちかけていく

 

今回の記事の稼ぎ方は

根底には、お互いの持ち味や状況をより有効・有益にするために

オフィスも伍長も高契約還元率エージェントも低還元率エージェントも互いが不足している部分をシェアリングする

ことです

自分の能力を発揮できる場所・生き方が必ずある

お互いがWiN-WINであることが最も健全である

採用サイトはこちら